最近は、スマホのアプリとして、無料でメッセージのやり取りをしたり、無料通話をすることが出来るアプリサービスも複数展開されるようになっています。
その無料メッセージアプリとして大手の一つになっているのが、カカオトークです。

カカオトークは無料通話アプリLINEのライバルアプリのようなもので、iPhoneとAndroidに対応しており、それぞれApp StoreとGoogle Playにてダウンロードできます。
老舗の無料通話アプリとしてLINEと並んで人気のあるアプリでしたが、Yahoo!との提携により、サービス拡大が期待されているものです。

出会いにも気軽に利用されることが多いアプリの1つです。
このカカオトークを利用している若者はとても多いのですが、その中には神待ちをしている女の子もかなり多いのです。

そもそもカカオトークとはどんなアプリなのか?

カカオトークは、利用する際に料金がかからない無料通話アプリで、通話やメッセージのやりとりが無料で楽しめるアプリです。
同じようなアプリではLINEやSkypeがありますが、カカオトークは韓国発の老舗アプリであり、Yahoo!との連携によって着実に実力をつけてきているアプリと言えます。

大きな特徴として、5人で同時に通話ができる機能があります。
グループ会議などはもちろん、何かの仲間同士で相談したいときにもいちいち通話を切り替えて話す必要がありません。
それに遊び心を感じるボイスチェンジャー機能もあり、面白おかしく楽しめるようになっています。

LINEでもお馴染みのスタンプについては、LINEなら無料と有料のものがあり、こだわりのスタンプなら有料のものが多いですが、カカオトークなら、無料でダウンロードし放題の動くスタンプがあります。

スタンプが好きな人にはすごいサービスの他、スマホの画面にLINEならスタンプが3つ表示されて限界となるのに、カカオトークは4つ表示でき、多くの感情を送ったり読み取ることができます。

カカオトークでトークPlusでチャットしているときに、端末に入っている外部アプリを利用できます。
例えば、Yahoo!との連携をしていることから、Yahoo!関連のアプリをチャット中に呼び出し、同時進行させながら利用できます。
チャットをしながらYahoo!ロコ地図などもサクサク使えるので、神待ちにおいての待ち合わせ場所の連絡などもとてもスマートにできます。

ヤフージャパンとカカオトークが業務提携
韓国では圧倒的な人気を誇るスマートフォンのメッセージングアプリのカカオトークを提供するKAKAO Corporationの日本法人のカカジャパンに、ヤフーが資本参加するというものだ。
引用:ヤフーがカカオトークの日本法人に出資し、業務提携を結ぶ | TechCrunch Japan

カカオトークは韓国発のアプリなので、韓国のユーザーが多くいます。
そのため、日本人で利用している人には韓国の友人や仕事関係での利用が多い傾向にあります。

カカオトークは韓国でも利用者が多い!?

カカオトークもLINEも実は韓国発のアプリで、韓国ではカカオトークの方が絶大な人気を誇っています。
同じようなアプリなのに、韓国での利用者が多いカカオトークは、実は、LINEよりも少しだけ早く韓国でリリースされていて、スマホユーザーにとっては、後から出てきたLINEよりもカカオトークの方が衝撃的な無料通話アプリとして認識されてきたことが韓国内で圧倒的なシェアを誇る理由になりました。

その後ゲームも全世界に向けて提供されましたが、カカオゲームは韓国内に先行スタートを行ったことも影響しており、すでに多くの利用者がいるカカオトークのユーザーベースを最大限利用して、ゲームのコミュニケーション機能が韓国のユーザーの数をより一層増やす起爆剤のような存在だったと言えます。

カカオトークを利用する理由

どうして、出会い系サイトなどのようなサービスを利用するのではなく、カカオトークで神待ちをしているのかというと、出会い系サイトだと悪質なサイトも多いと感じていたり、出会い系サイトだと時間がかかりすぎると感じる人が多いからでしょう。
出会い系サイトだと、18歳未満だと利用することはできないですし、18歳以上だとしても突発的に家出をしてしまって、運転免許証のように年齢を証明することができる書類を家に置き忘れてしまって、出会い系サイトに登録をすることが出来ないという家出少女も少なくありません。

カカオトークであれば、特に年齢確認をすることもないですから、年齢確認できる書類がなくても、神待ちをすることが出来るようになっています。

そのカカオトークで助けてくれる男性を見つけるために、カカオトーク掲示板を使っているという女の子も少なくありません。
カカオトーク掲示板は、大体が無料で利用することができるようになっていますし、カカオトークのIDさえ交換しておけば、あとは無料で直接家出少女とやり取りをすることが出来ます。

カカオトークを利用する家出少女は多いのか?

家出少女たちが利用している無料通話アプリの中で、カカオユーザーはそんなに多くありません。
やはり日本ではLINEのユーザーの方が多くて、カカオユーザーはLINEユーザーに比べたら少数です。
家出少女たちの中でカカオトークを利用している人も大勢いるとは言えないものの、少数派として存在しています。

日本ではカカオトークよりもLINEの方が普及しているので、どうしてLINEに偏ってしまいがちですが、カカオトークも面白い機能があるし、無料で使えることから、アプリの機能面での好みや、使用感の好みなどからカカオトークを利用している、またはLINEと併用しているという女の子たちも多くいます。

カカオトークはグループチャットも5人一緒に話せるので、それを利用することが多い人も利用する傾向があります。

実際に少女と出会うにはどうすればいいの?

実際に家出少女たちと出会うには、カカオトークをフル活用することがおすすめです。
IDを交換するときも、カカオトーク掲示板を利用すれば安全に交換ができます。
性別や年齢、地域なども絞り込めるし、基本的な機能もそろっていて、ID交換が可能なので便利に利用できる掲示板ばかりです。

代表的なところではこれらの掲示板がおすすめです。
どの掲示板も一長一短なところは否めませんが、実際に使ってみると意外とコツをつかみやすくてそんなに短所が気になる感じではありません。

神待ちに特化したものではないものの、トータル的な出会いのためのID交換が目的で運用されているところなので、書き込みの内容から判断する必要もあります。

掲示板では神待ちだと分かる相手にアプローチしよう

掲示板の上では多くの書き込みがあります。
その中で神待ちを希望していると判断するには、具体的に泊め男などのキーワードを明記しているとか、各種隠語を使って募集をしている、または、頻繁に同じ内容で書き込みをしていることなどが特徴として挙げられます。

アプローチをするときは、できるだけ敬語で礼儀正しくすることが基本です。掲示板からのアプローチだからといって、最初から上から目線で話すようなことはNGですし、可能な限り優しく丁寧にアプローチしましょう。

コミュニケーション方法は、カカオトークのIDを交換したら、すぐにマンツーマン、または神待ち少女たちの数だけの会話をすることができます。
具体的な要望を聞いて、確認し、それに対応が可能だと知らせたら、あとは実際に出会うだけとなります。

掲示板内で神待ちだと気付いて声をかけてから、ここまでの話の展開が早いことは多くの神待ちの子たちで共通していますので、大きな特徴だと言えます。

カカオトークなら男性にもメリットが有る

男性の場合、出会い系サイトなどの多くは有料になっていますから、それなりに金銭的な負担がかかってしまいますが、カカオトーク掲示板であれば、金銭的な負担がないという点も魅力的です。

また、やり取りをして待ち合わせをすることに成功した場合も、お互いがどこにいるのかなどを連絡しやすくなっていますから、待ち合わせもスムーズに行うことができるようになるという点もオススメのポイントです。

カカオトークは流行中の無料通話アプリ

どうしてもカカオトークは日本でのポジションとして、LINEの次のような感覚がありますが、ユーザーもじわじわと伸びてきている流行中のアプリです。
神待ちしている少女たちの間でも、LINEと一緒にカカオトークも持っている、どっちも使えるという少女たちが増えていて、上手く使い分けていることがわかります。

ID交換を目的としている掲示板があるので、ID交換についてはそんなに苦労したり、利用規約に引っかかるようなことはないと言えます。
お互いが了承すれば何ら問題ないと言えます。

カカオトーク掲示板を使った神待ち少女との出会いまとめ
カカオトーク掲示板でも、大小さまざまな掲示板がありますが、あまり小規模の掲示板はライバルも少ない反面、家で少女の利用者も少ないというデメリットもあります。
ですから、カカオトークを利用するのであれば、ある程度規模が大きな掲示板を利用することをオススメします。

また、カカオ掲示板は年齢制限がないですから、未成年者も多いです。
ですので、ちゃんと年齢を確認してから会うようにしないと、後で大問題になってしまうこともありますので注意をしてくださいね。

関連する記事も読む